袋田の滝

四季折々に美しい姿を見せる袋田の滝は、4回訪れないと、本当の良さは分からないとも言われ、だんだんに流れ落ちるその様からも、別名「四度の滝」とも言われています。


月待の滝

安産の神で知られる二十三夜尊の信仰の地として、二十三夜の月が出るのを待って祈願したと伝えられる滝です。滝の裏側に入れることから、『裏見の滝』『くぐりの滝と』とも呼ばれています。


男体山

奇岩、怪石の作り出す男体山は、標高654メートルの奇峰です。山頂からの眺望は素晴らしく、奥久慈の山々や久慈川の流れ、快晴の日には遠く太平洋や富士山までも望むことができます。


奥久慈茶の里公園

奥久慈茶と呼ばれる香り高く味の深いお茶が作られています。緑豊かな山々を背景に、園内では本格的な茶室での抹茶・煎茶体験や茶摘み・お茶の手もみ体験など、お茶に関する体験を楽しんでいただけます。

・ 日本一の名人による「手もみ茶」体験(費用:1,550円 人数:6名~ 時間:約60分)
・ 「茶摘み体験」(時期:5月~ 費用:830円 人数:1名~ 時間: 約60分)
・ 「抹茶茶道教室」(費用:620円 人数:1名~ 時間: 約30分)

その他にも「常陸秋そば打ち体験」、「こんにゃくづくり」等もございます。

外大野のしだれ桜

地元では俗に「下大倉(しもおおくら)の桜」と呼ばれ、伝承によれば、かつて水戸光圀公お手植えの桜といわれ、「他所へ移植されても根付くな」と言う意味の和歌を作られたといいます。今その和歌の記録はありませんが、この木は挿木しても根付かないといわれています。開花時期は、4月上旬から中旬で、花弁は淡紅色で単弁(一重)、樹勢は良好で、開花期間中にはライトアップや桜祭りなども実施されます。しだれ桜は、エドヒガンの一種で別名糸桜ともいいます。

旧上岡小学校

撮影現場として、色々な作品に使われています。

映画
・俺は君のためにこそ死ににいく

テレビドラマ
作品名:TBS「さとうきび畑の唄」 ・NHK 「純情きらり」 ・NHK月曜ドラマシリーズ「夢みる葡萄」
・テレビ東京 「この指とまれ」 ・TBS「僕たちの戦争」 ・テレビ東京「男達の風景」
・TBS「ホームドラマ!」 ・日本テレビ「最後のナイチンゲール」 ・NHK連続テレビ小説 「おひさま」

バラエティ
作品名:テレビ東京「日曜ビッグバラエティー 今甦る! 素晴らしき昭和時代」
・日本テレビ「24時間テレビ 行列のできる法律相談事務所スペシャル」 ・テレビ朝日「鶴瓶のニッポン武勇伝」

CM・写真撮影他
CM「じっくりコトコト煮込んだスープ」 ・プロモーションビデオ「Soluja」 ・CM 「オロナミンC」
・プロモーションビデオ 「天野月子」 ・CM「オリンパス」

大子おやき学校

ちょっと不思議な「おやき」の学校 過去へタイムスリップしたような、懐かしい思い出がよみがえる木造校舎。明治7年創設の旧槙野地小学校が、おやき学校へと生まれ変わりました。古くから大子に伝わるのは、直接「ほど」(いろり)に放り込んで焼かれていた”ほどやき”。昔からの知恵に現代風アレンジを加えた”大子おやき”ともども、素朴で健康的な食品です。校内には、おやきの実演販売や体験コーナー、奥久慈特産品の紹介・販売コーナー、食堂などがあり、まるで映画のセットに迷い込んだような気分が味わえます。

大子の農産物を具にした現代風おやきが10種類。(※季節によって変更になる場合がございます。)

おやき体験教室
約45分でできるおやき。子供たちの手からは、ピカチュー、キティちゃんやハート形、星形など自由な発想のおやきが生まれ、調理場は笑いでいっぱい。作りたてを食べた後の楽しみは、通信簿。合格の印をお土産に。

おやき体験料金
・大人 800円  ・子供 450円
・団体割引(要予約) ・大人 720円 ・子供 500円 10名様より
・営業時間 午前9:00~午後5:00
・おやき体験教室受付 午前9:30~午後3:00
・食堂 午前11:00~午後3:00 (土・日・祝日のみ) ※平日は予約が必要です
・休館日 毎週水曜日、12/31、1/1

大子広域公園

大子広域公園は、奥久慈地方の豊かな自然環境や温泉資源を活かし、県北地方のスポーツレクリエーション活動の拠点として、また、癒しの場としても利用されるよう整備しています。四季を通して遊べる多目的温泉プール(フォレスパ大子)、様々な宿泊施設のあるオートキャンプ場(グリンヴィラ)のほか、多目的運動広場やテニスコートなどの施設があります。

大子ブルワリー

大子ブルワリーは、"大子でしか飲めない、大子の地ビール"をキャッチフレーズに、製造直売方式の地ビールレストランとして誕生いたしました。レストランのガラス越しに醸造行程を見学しながら「やみぞ森林のビール」を特産品を活かした豊富なメニューとともにお楽しみいただけます。できたての、ここでしか飲めない自慢のビールは、ピルスナー、ヴァイツェン、へレス、季節限定シーズンビールの4タイプ。いずれ劣らぬ芳醇で味わい深い逸品となりました

。私たちが目指す地ビールは、通の方にもご満足いただける本物の味わい、そのために、醸造をつかさどるマイスター(技術者)はじめ、醸造プラント、麦、ホップなどの原料まで本場ドイツにこだわりました。大子に移り住んだマイスターが出会ったのが清冽な湧水、豊かな自然からの贈り物でした。

大子の湧水がマイスターの職人気質に応えたのです。年間を通して水温・水質ともに安定した、ビールづくりにもっとも適した大子の湧水があってこそ「やみぞ森林のビール」は生まれたのです。目と舌で存分に堪能してください。やみぞの森林でお待ちしております。

カフェ

「ダイゴカフェ」「一日カフェゆらぎ」「游森歩ユーモア」など、古民家などのレトロな雰囲気のカフェが大子には何店舗かございます。